FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想小説1 ハプニングバー(4)終

最終回です。


 プレイルームに入りワンピースを脱ぐ。ミントグリーンの生地に白のレースを重ねたブラとショーツのセット。「可愛い色ですね。レースも素敵です。」まさに神様が言ったように可愛い色と綺麗なレースが気に入って買った下着。神様は何でも知っているの?

 男性はみな全裸になった。他のカップルも全裸。私だけ下着姿。何故か下着を着けてるのが恥ずかしかった。
 男性はみな興奮している様子、おちんちんを見れば分かる。神様のおちんちんも力強く勃起していた。少し赤黒く根元が太く先に向かって少しテーパーがついている。括れが深くいい形をしている。
 「神様のおちんちん大きい。」「神様?」「いつのまにか現れて、いつのまにか私を導いてるから。」笑いが起こった。「そういえば週末はいつもいて、最近はプレイに参加しないで見守ってるから神様みたいだ。」ひとりの男性が言って笑った。その後からみんな神様と呼ぶようになった。

 8本の手が体にまとわりつき動き回る。手の感触よりもこの状況に興奮する。お気に入りの下着を無造作に触られるのに少しイラッとした。「下着脱ごうかな。私だけ着けてるのも変だし。」言い終わる前にすぐに脱がされ始めた。

 「みこさん少し楽しみませんか?嫌だったらすぐに言ってください、その辺りのマナーはみんなわきまえてますから。」神様の言葉に頷いた。「はい。ではこの中にMの人いますか?」2人の男性が返事をした。「ひとりは四つん這いで椅子になりましょう。みこさんはそこに腰掛けて。」お尻の下に肉の感触。「脚を開いて。」浅く腰掛けて脚を開く。恥ずかしくない。期待をしている。
 「もうひとりの人はご奉仕してください、いつもやってますね?」刈り上げヘアの小柄で筋肉質の男性が四つん這いになって、私の脚の間に顔を入れてきた。唇を割れ目に押し付けてきた。唾液を含んだ口でクリトリスを洗うようにグチュグチュ音を立てながら吸い上げられた。舌の先で細かく突かれる。体の力が抜ける。体の内側で何かが湧いてくる感じ。気持ちいい。「あぁぁぁ」演技でわざと声を上げた。わたしは普段声が出ないタイプ。でもそれだと気持ちいいのが伝わらないので、気持ちいいときは演技で声を上げるようにしている。その方が相手ももっと張り切ってくれる気がして。

 神様ともうひとりの男性が両側に立って勃起したおちんちんを近づける。「チンコの先で乳首を刺激してごらん。」両側にあるおちんちんを握ってみた。熱くて固い。しゃぶろうかと思ったけど、神様に言われた通りに乳首に押し付けて上下に擦った。
 気持ちいい。もうダメ。いやらしいこと色々してほしい。理性が飛んでしまった。胸も凄く感じる。ひとりHのときも胸と下半身を一緒に触る。胸を弄ってると擦れて痛くなってしまうので、いつもワセリンを塗って弄っている。いま握っているおちんちんも痛くならないように先を咥えて唾液をつけた。「いやらしくて可愛いよ。」神様に頭を撫でてもらった。

 「神様、入れて欲しいな。」自分からおねだりしてしまった。マットを引いた床に寝かされて4人の男性に順番に挿入される。「あぁぁぁ。」演技ではなく声が出てしまった。挿入してない人は私の体を触ったり、おちんちんを握らせたり、咥えさせたりする。でも挿入されてると感じてしまって、手と口を動かすことができない。
 最後に挿入してきたのは神様だ。「神様が天国に行かせてあげるね。」耳元で囁いた。神様がそんなこと言うとは思わなくて笑ってしまった。つられて神様も笑った。笑ったら神様のおちんちんが萎んで抜けてしまった。「あ、もう、肝心なときに。」神様が落ち込んでいる。そんな神様を見てみんなで笑った。

 ドアを開けると外はもう明るかった。このお店に来る前は結婚のこと将来のこと仕事のこと、色々くよくよ悩んでいた。彼氏とは上手くいってなくて結婚できるか分からない。仕事もあと何年かで肩をたたかれる。
 ケンジは専門学校を出て海外に行った。私も専門学校に行ってもいい。旅行を我慢して貯めたので貯金はある。海外に行って別の世界を見るのもいいかも。「さあ、帰ろう。」駅に向かって大きく足を踏み出した。

 ー終ー

最後まで読んでくれてありがとうございます。
もう書いてるうちに大変なことに。(汗)
刺激的なコメント大歓迎です。( ^▽^)
あ、刺激的なのはメッセージのほうがいいかな?(笑)
がんばって刺激的なお返事します。(*・ω・)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

ブラーヴァ!(゚∀゚)

 みこさん、こんにちは。

 素晴らしい最終回ですね!私のお気に入りの箇所は、「神様に言われた通りに乳首に押し付けて上下に擦った」というところです。押し付けたのは、もちろんチンコの先ですね(笑)。

 私も過去に何度かコレをしてもらったことがあります。乳首の先とペニスの先端が触れること自体、エロくて興奮しますが、あの弾力を直接感じるのがとてもイイですね。

 それと、最近は外が明るくなるまで遊ぶことがないので(バブル時はよくありました)、最後のシーンは羨ましく思いました。

 話は変わりますが、私の休日である火曜&水曜の夜(および深夜)に、FC2のライブ配信をしています。

 ここでは、マスヲというハンネです。メンズのGストリング一丁でまったりしています(笑)。中年体型ではない私の肉体美(←ウソウソ)をご観賞いただければと思います。お暇がありましたらどうそ。

 次回作を期待していますよ。(/・ω・)/

No title

味をしめてしまったかもですね(*'艸`)
始めての、カラダ震える経験。。。

神様のお告げ通り従った振る舞いのみこさん・・・
いつか・・・
女神となった自分に従う下僕達に囲まれてるかもしれませんね(≧m≦)

神様、最後に爪の甘さが出たなぁ(^_^;)

Re: ブラーヴァ!(゚∀゚)

カツヲ様
こんばんは。コメントありがとうございます。

胸に押し付けるのは、普通はあまりしませんが、確かにエロいですよね(*^~^*)
カツヲ様の逞しいもので押し付けられたらたまらないかも。(≧∇≦)

ライブ配信遊びに行きますね。眠くなって寝ちゃったらゴメンなさい。;´Д`)

Re: No title

影依様
こんばんは。コメントありがとうございます。

クセになりそうですね。(*'-'*)
もし女神になったら・・・あぁまた妄想が。(笑)

Re: タイトルなし

エルジン様
こんばんは。コメントありがとうございます。

神様でも完璧ではないです。(笑)

でもHの最中に思わず笑っちゃうことってありますよね。(⌒_⌒;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ありがとうございました

こんばんは。コメントありがとうございます。

昨日はありがとうございました。
ついはしゃいでしまいました。( ̄ー ̄;
また見せてくださいね。(●´艸`)

No title

お互いにハプニングを求めあい、応じあい、提供しあう・・・たのしそうですよね。
まぁ、こんな感じでコメはとめておきますね。
この続きは人目に晒せないのでメッセージで・・・

Re: No title

羞恥系男子様
こんばんは。コメントありがとうございます。

禁断の世界に身をゆだねてしまいましたね。
メッセージお待ちしています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。